目的

学校で使えるフリー素材を紹介したい役立ててほしい

 インターネットの普及や高校の情報科目の必修化に伴い、ここ数年、学校でホームページの制作や画像合成・CGなどの授業や、クラブ活動なども増えています。
 しかし、いざ授業をしようとすると一番の問題が素材なのです。インターネット上には多くのフリー素材を提供してくれる素材サイト(素材屋)があります。でも、規約を見るとリンクウェア、再配布禁止などの項目があり、規約通りにすると学校の授業では使えないのが現状です。そんな問題を少しでも改善したいというのがこのサイトも目的です。
そこで、普段はリンクウェアなどのサイトでも学校での授業や課題に使う場合は規約を緩めてもらい、学校の授業や課題などに役立てもらえるようにお願いをしてあります。
  ここで紹介しているサイトは一定の条件をクリアしたとてもすばらしい素材サイトばかりです。 学生や教育関係者のかたも規約をよく読んだ上で、学校教育にフリー素材を有効に使って頂けたらと思います。
リンクウェア
  
 ホームページなどで素材を提供してくれた素材サイトを、リンクすることを条件に素材の利用を許可すること
再配布
 素材サイトから手に入れた素材を他の人に提供する行為(先生がフリー素材サイトから手にいれた素材を学生にフリー素材だから使っていいよ、と配布する行為も再配布にあたります。

素材の正しいを理解して

 このサイトの目的にもう一つ大きな目的があります。最近のインターネット普及に伴い、学生のホームページ、ブログなどが急激に増えています。学生のなかには当然、画像素材などを作れない人が多くいます。そうするとフリー素材を使うことになります。しかし、学生は各素材サイトの利用規約を読むことなく、(読んでも理解をしていないのかもしれません)素材サイトの規約違反や著作権侵害しているのことが多く見られるようになりました。これは学校で著作権などの理解や学生への教育がされてないのも一つの原因ではないかと思います。授業や宿題などでフリー素材を使うとき、授業で何時間も著作権についての説明は必要はないと思いますが10分間でもしっかりとした説明・注意をしてもらえればと思います。これは学校の先生だけでなく、生徒・学生の保護者にもお願いしたいと思います。ここに書かれていることもなかなか学生では難しいことも多いので学校の先生、保護者の協力がどうして必要だと感じます。

関連項目 フリー素材ってなに 著作権ってなに?

ナビゲーション

次のページ→ 素材の使える範囲

スタイル変更

関連サイト

運営について

Copyright (C) 2006 kage, All rights reserved.