著作権ってなに

著作権は素材を制作する人も使う人も必要な知識です

1.はじめに

 サイトを作るあたってこの項目を一番最初に持ってくることを考えました。しかし、法律の話をいきなりすることは難しく、わかりにくいと思いました。このサイトにはあらゆる場所に著作や著作権という言葉が出てきます。詳細まではわからなくても著作権とはどんな物かを少しでも理解して頂ければ思います。ここでの話は、管理人が調べたことや知っている実例などをもとに記述しています。細かい点はいろいろな事例で変わってくると思います。管理人も法律家ではないのであくまで管理人が考える一般論として記述していますのでご理解の上お読みください。

 

2.著作権とは

 では、著作権とはなにかを説明しましょう。

著作権とは創造物(制作物)すべてが持っている、
  そのものを制作(創作)したものに与えられる権利

 この著作権は制作(創造)したときに自動的に発生して、この著作権を侵害(違反)した場合は著作権法に基づき罰せられます。起訴された場合には懲役、罰金の可能性があり、民事の場合は損害賠償などを請求されることがあります。

わかりにくいですね。もう少しかみ砕くと  「あなたがオリジナルのイラストを描き、それをホームページに載せました」、そうすると描いた時点でイラストは自動的にあなたの著作物になります。

 そして、ある人があなたのホームページを見て絵が気に入ってダウンロードしました。そして、自分サイトに自分の作品だと無断で載せたとします。そうするとこの方は完全に著作権侵害として、あなたは訴えることや損害賠償を請求することも可能になるということです。

 著作権といっても細かくはいろいろな権利に分かれて難しくわかにくいものです。自分で作ったもの以外のものを使う場合、許可なく使用する場合は、著作権侵害になる可能性がるあると考えるとよいと思います。

細かく著作権を知りたい場合は著作権情報センターにいってみてください。

2.フリー素材と著作権

 フリー素材と著作権について考えてみましょう。
ホームページなどに使えるフリー素材にも制作者がいます。よってその素材を制作(創造)した人には 著作権が与えられます。
著作権者(著作物を作った人)はその著作物に対していろいろな制約を付けることが出来ます。普通の仕事ならば有料でお金を取ることもできます。
 フリー素材を制作する素材屋さんはお金を取るわけではありません。自分が時間をかけて作った素材を著作権者として、このように使ってほしい、こういった行為はやめてねと記述してあるのが利用規程なのです。
ですから著作権侵害にならないためにも利用規程をよく読み、その規約を守りフリー素材を大事使うことが必要になるわけです。

  フリー素材は著作権です

学校で使える素材集の各ページはフリーです

素材の紹介ページ以外のページは自由にリンクOK!

 著作権の理解を促進するためにこのページを含め、学校で使える素材集の素材サイトの紹介ページ以外はすべてのページについてリンクをフリーとします。

ナビゲーション

スタイル変更

関連サイト

運営について

Copyright (C) 2006 kage, All rights reserved.